谷口純一公認会計士・税理士事務所の詳細。税理士紹介ネットは無料で京都をはじめ全国の信頼できる優秀な税理士をご紹介します。

信頼できる優秀な税理士のご紹介

谷口純一

谷口純一公認会計士・税理士事務所

谷口純一
京都府京都市右京区嵯峨苅分町28
保有資格
公認会計士
税理士
所属団体・役職名
日本公認会計士協会
日本税理士連合会
京都中小企業家同友会
得意業種
製造業 通信業 小売業 サービス業
得意分野
事業承継 相続税 経営相談 会社設立支援
料金体系
顧問料 月額3万円から(詳細は面談にて)
プロフィール
「お客様が事業に専念するためのワンストップサービス」

【なぜ自分はこの仕事を始めようと思ったのか?】
日本は1989年以来、廃業率が開業率を上回る状態が続いています(総務省「事業所・企業統計調査」より)
そんな日本に対して、微力ながらも会社の存続・繁栄に役立つ事で、日本の活力に貢献し、社会のお役に立ちたいと考え、創業しました
【今までどんな苦労をしてきたか?】
会計士試験合格後、当時日本最大の監査法人に入所するも、不祥事⇒社名変更⇒解散になりました
その中で、自分の会社の不祥事が、お客様を含め、様々な方にご迷惑をおかけするのだという事を学びました
【普段お客様とどんな気持ちで接しているのか?】
,客様の長期繁栄を第一に考えた中で、正しい経理処理や節税を実施すること
会計や税務に限ることなく、お客様に有益である知識は積極的に吸収し還元すること
事前のご提案と、クイックレスポンスを実施すること
ぐ里修Δ並崚戮麓茲蕕此∪賁舁儻譴鬚覆襪戮使わずわかりやすくご説明すること
【自分がいかにお客様のお役に立ちたいと考えているのか?】
私はお客様の長期繁栄に貢献することが最も重大な使命と考えております
このため、短期的な節税や目先の利益を重視した会計処理ではなく、長期的な視点でお客様にとって何が最もあるべき姿なのかを考えお客様と協議しながら、お客様の長期繁栄に役立ちたいと考えております
【実績】
東証1部上場企業の監査から株式公開支援業務や内部管理体制のコンサルティング、事業承継スキームの検討、買収時の財務調査等で50社以上の会社に従事
【経歴】
2002年10月 公認会計士2次試験合格
中央青山監査法人(みすず監査法人に名称変更)京都事務所 入所
2003年3月 同志社大学商学部商学科 卒業
2006年6月 公認会計士登録(登録20774)
2007年6月 みすず監査法人 退所
2007年7月 京都監査法人 入所
2010年6月 京都監査法人 退所(最終職位 マネージャー)
2010年7月 谷口純一公認会計士事務所(現 谷口純一公認会計士・税理士事務所開業
2010年10月 税理士登録(登録117120)
【職員構成】
公認会計士・税理士 1名
事務員 1名
【対応ソフト】
弥生会計
【生年月日】
昭和55年8月23日生
【出身校】
同志社大学商学部商学科 卒業
【趣味】
野球観戦
ドライブ
一覧へ戻る
現在の顧問税理士に少しでもご不満がある方は、今すぐご相談ください。信頼できる優秀な税理士のご紹介